忍者ブログ
2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2017 / 07 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





natsuki

♪保坂 奈月 ほさか なつき 〜ピアノ〜

レッスン:基礎
     幼児(3才〜)
     ポピュラーピアノ(演奏、アレンジ) 
     楽譜浄書 
     アレンジ 
     ブライダル プロ演奏養成 
     教員採用試験対策 等

好きな曲を弾きたい/コードがわかるようになりたい/あのCDのように弾きたい/歌伴/試験対策/手書きの楽譜をきれいにしてほしい/弾きたい曲があるけど楽譜がないから、なんとかならないか?/等
1レッスン
30分/1500円
(月3〜4回)

忙しく決められた時間が取りにくい方には、フリーの日時、1レッスン一時間 3000円もあります。

試験、伴奏の本番の為の短期間の特訓可

希望の生徒さんには、コンクール、ピティナステップへ積極的に参加頂いてます。
入賞者もいます。小さい頃から大きなホール、いいピアノに親しみ、度胸も付けましょう!

♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬

幼児はデリケートなので、特に慎重にその子供の状態にあわせて教材を選んでいます。

幼児(2、3才〜)
ひらがな、数字が読めなくてもレッスン可能です。遊びの延長で音感、リズム感を身につけられます。
カラーシール等を楽譜や鍵盤に貼ったり、簡単な聴音、ソルフェージュをします。
教室にはピアノ以外にもバイオリンやフルート、アルパ、たいこなど色んな楽器がありますので、好奇心のおもむくまま楽しく遊びます。

幼児(4才〜)
そろそろ文字を認識出来るようになってきます。上達のスピードが上がります。
バイエルやバーナム、幼児用のハノンのような教材、合わせて子供の好きな童謡や名曲などを始めます。
子供はソルフェージュが大好きです。簡単な作曲も出来るようになります。
小さい頃からドレミの英語音名、好きそうな子には簡単なコードを教えます。
書くドリルも沢山宿題を出します。

小学生低学年
今までの教材の延長でレッスンしますが、音楽のテストで困らない程度の楽典、ソルフェージュもします。常に一回り先を進む様心がけます。
ドレミと英語音名の併用をします。(聴音の時ドレミではなくCDEで答えるなど)

小学校高学年〜
自分の好みや将来の夢もしっかりしてきますので、子供の希望にそったレッスンにします。行事でピアノを弾く機会がある子には、その曲を特訓したりもします。必要ならドイツ音名(ツェー、デー、エーなど)も慣れてもらいます。
コードを理解出来るようになるので、自分で好きな曲をアレンジ出来ます。

社会人
好きな曲を弾けるようになりたい人、必ず弾かせてみせます!

教員、教諭、保育士さん
ピアノがニガテだけど、弾かなければならない先生方に、簡単だけど演奏映えする方法を伝授します。
採用試験対策もOKです。

♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬♪♫♩♬

ピアノってクラシックだけではないんです(あたりまえか)。バイエルもいいけど、退屈してしまう事が多々あります。もっと好きな曲弾いてみたいのに、先生に言い出せなかったという経験ありませんか?(実は私もそうでした。)

私のところにくる生徒さんは、皆好きな曲しか弾きません。私もそれに賛成です。その方が多くの時間ピアノに向かう気分になれるからです。そして、もっとこんなふうにあんな風に、、という欲求が高まれば、コードやアレンジの勉強だって自然と身に尽きます。

ここでは普通の教室では教えてくれ無さそうな事?例えば「バンドでキーボード弾きたい」「なんとか一ヶ月でこの曲だけ上手になりたい」「学校で合奏に使う曲をアレンジしてほしい」など、色々なリクエスト可能。教員採用試験の対策もOK。勿論、演奏をばりばり上手になりたい方大歓迎です!

ソルフェージュ(視唱、聴音など)、幼児のレッスンにも力を入れております。ピアノとは別に受験対策でソルフェージュが必要な方や、総合的な音楽力を付けたい方もどうぞ。

ピアノという楽器は、ピアノだけでなく様々な音楽をする上でとても使用頻度の高い楽器です。将来音楽関係に進みたいという方は、多少習っておいて損はないと思います。

拍手[5回]

PR




活水高校音楽コース、活水女子短期大学(現活水女子大)音楽科器楽専攻。クラシックを馬場幸子、桑原康子各氏に師事、ジャズを岩崎大輔氏に師事。在学中にジャズに興味を持ち学校を中退後、長崎のライブハウスやホテル等で演奏活動をはじめる。クラシックからジャズ、高級ホテルからキャバレーまで幅広いレパートリーと演奏経験を活かして、さまざまなユニットでライブ活動、ピアノ講師、アレンジャー等の活動。特に伴奏は長崎県内外数多くのミュージシャンの伴奏をつとめる。全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員。
 
ピアノを始めたきっかけは、母親の実家の近くに武蔵野音大江古田ホールがあって、そこからいつも何かを練習してくる音が聞こえてきて、私もこういうふうになりたいと思っていました。
ある日、歯医者さんで泣かなかったら、家にピアノがあるかもねーと言われ、家にかえったらピアノがありました。自分とピアノはとても相性が良かったようで、とにかく毎日練習して、大人になったらピアニストになると決めていました。気が付けば音楽の演奏の仕事にどっぷりつかっていました。
最初の仕事は23才の時、プリンスホテルのラウンジでした。結婚式に呼ばれたわけでもないのに、きれいな服きて化粧するのに抵抗がありましたが、今では慣れました。
その後は色々行きました。長崎方面ではワシントンホテル、おかまバー、ピアノバー。諫早のキャバレー。ハウステンボスのホテルヨーロッパ、デンハーグ、迎賓館、日航、その他様々なところで仕事してまました。その合間にライブハウスでジャズを弾いてました。
結婚して子供が産まれたし、仕事は随分控えるようになりました。
趣味は仕事、仕事が趣味。でも休みの時はまな娘を溺愛する親バカデス。
お酒が好きなので、料理のレパートリーはお酒が進みそうなのが多いです。得意なのはイタリアン系。あとハンバーグとか。大量にたまねぎ使うから、甘くて美味しいよ。子供の大好物。
車が好きで、昔は左ハンドルのマニュアルのポルシェに乗ったりしてましたが、今では足を洗い、安全運転デス。
獅子座 B型 水星人ー(だったかな?) マイペースです。思った事はかなり口にする方です。そのかわり人からひどい事言われたり、喧嘩したりしてもあまりくよくよしません。
座右の銘は「継続は力なり」ピアノを三十●年続けてよかった♥努力した時間はお金では買えないですからね!

拍手[2回]





私がよく使用するお気に入りの教材です。

小さな子供さんや、初心者さんには
「バーナム ピアノテクニック 全音楽譜出版社」シリーズがおすすめ
なんといっても、一曲がとても短いので、子供さんには飽きがこなくていいです。絵や題名もかわいいし。でもおさえるべきテクニックはきちんとおさえていて、さすが!ベストセラー教材です。
幼児は導入書かミニブックから。

バーナム/ピアノテクニック(導入書) [ エドナ・メイ・バーナム ]


価格:840円
(2012/11/5 11:33時点)
感想(27件)



バーナム/ピアノテクニック・ミニブック [ エドナ・メイ・バーナム ]


価格:840円
(2012/11/5 11:32時点)
感想(34件)


はやい子は、年長さんから「1」に進んだりします。
小学校低学年から。

バーナムピアノテクニック (1) [楽譜] [ エドナ・メイ・バーナム ]


価格:840円
(2012/11/5 11:33時点)
感想(32件)




バイエルは途中で投げ出す子、嫌がって練習しない子が多いので、あまり使いません。かえって大人さんの方が、バイエルが好きな方が多いようです。
でも、私がバイエルすきなので、幼児用バイエルのサイトを作ってしまいました。楽譜がフリーでダウンロード出来るので、興味のある方はチャレンジしてみてください。
保育士や教諭を目指している方には必須ですので、頑張って下さい。試験に出る70番台以降から集中してお教えします。

子供が苦手なヘ音記号の譜読みの練習によく使うのが

うたとピアノの絵本 (2) ひだりて [楽譜] [ 呉暁 ]


価格:1,365円
(2012/11/5 11:29時点)
感想(8件)


幼児だけでなく、小学生にもなぜか人気。音符がとても大きく、見やすいです。

ハノンの前の「ゆびのたいそう」が終わったら、

楽譜 ゆびのたいそう 1(ハノン導入教本 バイエル初級程度)


価格:998円
(2012/11/5 12:05時点)
感想(0件)


大きな子は本物の「ハノン」か、「こどものハノン」、小さい子は「プレ ハノン」へ

【1000円以上送料無料】楽譜 こどものプレ・ハノン プーさんとい【100円クーポン配布中!】【RCP】【マラソン201211_趣味】 【RCP1209mara】


価格:1,050円
(2012/11/5 11:41時点)
感想(0件)


ハノンって単純なので、パターン覚えると寝てても弾けると思うんですケド、子供にはあの音符の羅列が「オエーっ」となるようです。そういうときは一曲が短いプーさんの「プレハノン」を使います。
幼児用の曲は、手のポジションが動かないのがほとんどなどで、ハノンなどで、鍵盤の上〜下まで、色んな指で使って弾かせるのはある意味突破口的な感じです。
小さい子は指番号=音名になってる子が多いので、一番はじめは教えるのが大変です。なんで指番号「1」なのに、レなの、ミなの??って言われるんです。「だから、番号じゃなくて音符見ようよ〜!」というふうに、譜読みの練習もかねて、鍵盤上の守備範囲を増やして行きます。

練習曲ばかりではつまらないですよね…

幼児のピアノ入門 上巻 [楽譜] [ 田丸信明 ]


価格:840円
(2012/11/5 11:38時点)
感想(1件)


大好きな田丸先生の教本です。幼児にはわかりやすく、弾きやすく、時々知ってる曲もあって楽しいので、気がつけば両手ですらすら弾けるようになってます。人気本です。

あとはツエルニーを愛用していますが、市販のは、子供とっては弾きにくい気がするので、私がPCで作り直したのを使っています。幼児の頃から使います。これでかなり指を速く動かす事が出来ます。

基礎の教材は他にもバスティン、ピアノドリームなど色々あります。子供に合わせて作り直したり、子供に選ばせたり、楽しくやってます。はやりのJpopなどもします。「マルモ」が流行ったときはこればっかりだったな。

ソルフェージュにも力を入れています。耳が良くないと、上達スピードに差が出ます。なんといっても音楽ですから。
聴音でよく使うのがこれです。

子供のためのソルフェージュ (1a) [楽譜] [ 子供のための音楽教室 ]


価格:893円
(2012/11/5 11:49時点)
感想(19件)


幼児でも、五線に小節線やト音記号を書いて、4小節程度の曲ならすらすら書き取れますよ!
書いた後、それを歌ってもらったりしています。
高学年はまた別のソルフェージュを使っています。

3才くらい、または聴音初心者にはこれ

♪こどものやさしい聴音<導入編>音感養成テキスト ドレミ楽譜出版社


価格:840円
(2012/11/5 11:54時点)
感想(0件)


音符を書くのではなくて、「高い音?低い音?」とか、「上がった?下がった?」などの問題で、子供はこれが大好きなようです。何度でも挑戦したがります。

譜読みにはこれ

音楽の基礎学習プリント 書いて覚える徹底!!譜読 (幼稚園から小学生全学年まで対応) [楽譜] [ 池田奈々子(音楽家) ]


価格:840円
(2012/11/5 11:53時点)
感想(6件)


タイムを計ったりしますが、皆真剣です!
この「書いて覚える徹底」シリーズは気に入ってて、ほとんど揃えています。生徒さんのレベルに合わせて使い分けています。
この他、カルタや音符トランプ、音符積み木などを使います。生徒さんが早く来たり、一緒に来たりして重なったときは皆でワイワイやると盛り上がります。

基本の教本は、最初は私のをレンタルし、これでいけそうだな、と思ったら新しく買って頂く事にしています。無駄に使えない楽譜を購入しないためです。子供によって合う合わないがあるので、色々試して見て下さい♪

楽譜の一部、この中から自由に見てみてね♪

===========================
大人にお勧めなのは、其の名もずばり
「ピアノのテクニック 音楽の友社」

初版は昭和27年。すごい昔。うちの親がまだ小学生じゃん。
私が持っているのは昭和52年で第59刷。でもいまだに楽譜やさんで、ほとんど変わらない表紙や内容で売ってます。
なぜこれがいいかというと、やはり一曲が短い、というか、これは普通の教材と違って、一曲につき、最初の数小節分のパターンしか載せていないのです。あとはハノンのように一音ずつずらしながら、上行、下行していくというわけです。
なので、一冊50ページちょっとしかないのに、内容はかなり豊富なパターンを網羅しているので、とりあえずこれ一冊あればいいというわけです。忙しい社会人さんに、ハノンやツェルニーは無理っぽいです。

私はテクニック至上主義ではありませんが、ピアノ特有の指の動きは、日常生活ではありえないようなスピード、ミリ単位のコントロール等が必要なので、気が向いたときでもいいから、こういうトレーニング物?で指を鍛えることを進めています。
例えでいうと、スポーツ選手の、トレーニング前のランニングという感じ。基礎体力をつけるような。
ピアノは音楽、芸術ですが、体をつかって表現するというのは、同じ芸術でも美術よりはダンス、バレエとかフィギュアスケートに近いとおもいます。なので、芸術的センスは必須ですが、それに体力、テクニックがあれば、自分が表現したいことをストレスフリーで表現できるので、テクニックは無いよりあるにこしたことはありません。
指は練習すればするほど、筋肉ついて、神経も発達し、骨も太くなるし、指先にはタコができて硬くなり、指もよく広がるようになります。そういう変わっていく自分の手を見るのは密かに楽しいものですよ、、、体育会系だなあ。

===========================
あとお勧めなのは、コードの理論書
「実践 コードワーク 理論編 篠田元一著 リットーミュージック」

これはジャズや、ポップスを弾きたい方にお勧めです。
この業界ではベストセラーというか、むしろバイブルです。
私が持っているのは理論編、アレンジ編と二冊にわかれていましたが、最近新しくなったようです。
ジャズの教則本は何冊かもっていますが、これが一番わかりやすく、大きさもコンパクトで持ち運びしやすくていいです。
ジャズっぽく弾いて見たい人、ピアノバーやラウンジっぽく洒落たアレンジをしてみたい人など、ちょっとコードをいじる知識(リハーモナイズ、略してリハモ)があると、CDで聴くいかしたフレーズ、かっこいいアドリブなどの謎がすっと解ける感じで耳に入ってきますよ。
自分で試しに弾いてみると、あのイカしたコードはこうやって出来るんだ!わかったぞ!となると思います。

勿論他にも良い教材は沢山ありますし、私もこればかり使っているわけではありませんが、とりあえず私のお気に入りの三冊をご紹介しました。

その他、弾きたい曲というのがあったら、私がレベルに合わせて編曲したり色々です。楽譜をつくるのは慣れているので、いいのないかなーと探すより自分で作った方がはやいのです。
聴音やソルフェージュなどは、家で予習をしてこられるとかえってレッスンにならないので、そういうのは私が持っているものを使っています。
オンデマンド主義なので、あまり教材費ってかからないかもしれないですねー。

拍手[2回]





子供の教材を調べていると、すばらしい内容のサイトをみつけました。
「ピアノレッスンのヒント」というところで、右のリンクの所から入れます。
習う人、教える人両方の立場から、わかりやすく様々なことを説明してあります。
私がなにか書くよりも、こちらを読んでいただいた方がよっぽど為になるので、お時間のある方は是非訪問してみてください。

「ピアノレッスンのヒント」さんにも書いてあるように、私もバイエルはあまり勧めていません。とくに下巻になると、だんだん難しくなるせいか、嫌われるようです。
そんなバイエルでも、必ず皆が喜ぶ曲があります。それは先生との連弾の曲です。
ほかの曲はしたがらなくても、これだけは楽しいようで、一曲終わったら「もっと連弾弾きたい、もうないの?」と言われます。なので、連弾の曲だけを選んで弾いたりします。
私も小学校一年生のとき、先生に伴奏してもらった事は強烈に覚えています。こんな簡単な曲が見違えるように楽しい曲に聞こえるし、一人で弾くのとは違うこのリズムは何だ!とびっくりしました。
ばりばりクラシックの個人レッスンの先生だったので、そのときだけは真面目な先生が近く感じられて、ちょっと嬉しくなったりしました。

世の中に溢れている曲って、ほとんどが複数楽器によるもので、ピアノのソロってすごく少数派なんです。クラシックでソロ、とかいっても、ピアノ以外の楽器は無伴奏曲などを除けば、大体がピアノやオケに伴奏してもらうのが普通だし。

それに、やっぱり人と一緒に演奏するってすごく楽しいですよね。勿論ソロピアのが上手だと得する事は多いですが、それにプラスしてアンサンブル能力があると、音楽的に幅がぐっと広がると思います。作曲、編曲、指揮、合唱の指導、などなど。バンドに目覚めるかもしれないし。

将来一流のソリストにしたい、と固く決めて子供を習わせる方もごく少数派だとおもいますが、そうでないなら、色んな教材を弾かせて、子供が一番興味を示すものを探してみるのも手だとおもいます。最近は図書館にも楽譜がありますから、手当たり次第借りてみるとか。(書き込み厳禁ですよ!)
私は基礎テクニックの教材以外は、私が決める事はありません。自分で楽譜屋さんに行って、色々見てみて、自分がピン!ときたものを買ってもらってね、と言ってます。自分で何か探すというのも音楽のレッスンのような物だと思っています。もしかしたら、そこで運命の一曲と遭うかもしれないし、違う自分を発見するかもしれないし、ピアノ以外の楽器に目がいって、そっちを習うきっかけができるかもしれないし。それに自分が自由に決められるって素敵じゃないですか?学校では教科書が決まってますから。

音楽は、暗記すればいい、公式覚えればいい、過去の問題集をやっとけばいいなどという類いの物ではありませんから、自分で考えてみて、いったい何を弾いたときが一番楽しいか、じゃあ弾いてみたけど、上手くいかない箇所がある、じゃあどうすればいいか、などなど自主的に考えてもらわないと意味が無いと思っています。

昔幼稚園児にコードを教えたら、「ここはこういうリズムのほうがかっこいいよ」とか「この楽譜の左手のところはかっこわるいねー」「CDではこんな感じだったから、弾き方教えて」とか言ってました。小さくても教えてあげれば、色々考える能力があるんだなと感心しちゃいました。ちびっ子でもこれだけできるんだから、小中高生だと、もっと素敵なアレンジを思いつくんじゃないでしょうか。

余談ですが、色々出来た方が、将来音楽関係の仕事が出来る確率が増えます(笑)音楽の仕事の種類も様々ですが、ただただ楽器を楽譜通りに弾いてお金をもらえる仕事というのは、割合は少ないです。

長くなりましたが、こういった理由で、教材はなるべく自分で好きなものを選ぶ、にこだわっています。

拍手[5回]



HN:
ブライア
性別:
女性
職業:
音楽関係
趣味:
音楽
自己紹介:
長崎の音楽教室ネットワークです。講師は現役ミュージシャン。自身の演奏経験をレッスンに活かすことをモットーにしています。
ピアノ、フルート、声楽、バイオリン、ドラム等。長崎市(西海方面)諫早、大村、佐世保。
皆フレンドリーな講師ばかりです。普通の教室じゃ物足らない方、お友達感覚で遊びに来てくださいね。
左:保坂奈月 右:福江豊
長崎市民FM「メトロノームカフェ」。ゲストはギターのゆー坊。もう一つの動画は先週放送、テーマはコンクール。ブログを見るときのBGM代わりに聴いてね♪
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30