忍者ブログ
2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫



今日は、ギターのゆー坊がゲスト。

以前から計画してた、ピアニストがエレキデビューをする、というのをやってみました。
なんでかというと、ロックを演奏するとき、キーボードって出番が無いときが時々あって、よく「ちゃんと弾けよ」「さぼるなよ」と言われてたので・・・。

私は手が小さいし、握力もないので、フレットを無理に押さえる事はしたくないので、オープンチューニングというのを使ってみました。
フレットの同じところ全部がばっとおさえるだけで、何となくコードを弾いてるように聞こえる便利なチューニングです。

通常、ギターは低い弦から「ミラレソシミ」と合わせるのですが、オープンチューニングでは「ミシミソ#シミ」にしてみました。
これは「ミシミソ#シミ」でも「ミシミシシミ」「レラレララレ」「ソレソレソレ」でもいいです。ソからはじまるチューニングは、GDGD〜となるので、「グダグダチューニング」とか呼んだりするそうです。
変則チューニングを多用されるギタリストは、超有名な押尾コータローさんがいらっしゃいますよね♡

このチューニングは、複雑なアドリブやいかしたフレーズは弾けないですけど、サイドギターとして、コードをジャーンと鳴らすのには不自由しません♪

うちのバンドのレパートリーの「マイシャローナ」「ユーリアリーゴットミー」などをするときに、このチューニングでジャーンとコードを鳴らしてみようと計画中であります。

このチューニングだと、かなりな初心者、小学生くらいでも演奏出来ます♪私は生まれて初めて「20世紀少年」を弾きました!
なので、とりあえずバンドデビューしたいけど、自信が無いって方は、このオープンチューニングを試してみてはいかがでしょうか?重い楽器をしょって、立って、ネックを手が行ったり来たりするだけで、いい練習になると思います。

かなりハードルが低くなるとおもうので、あなたも軽音デビューしましょう!!

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
ブライア
性別:
女性
職業:
音楽関係
趣味:
音楽
自己紹介:
長崎の音楽教室ネットワークです。講師は現役ミュージシャン。自身の演奏経験をレッスンに活かすことをモットーにしています。
ピアノ、フルート、声楽、バイオリン、ドラム等。長崎市(西海方面)諫早、大村、佐世保。
皆フレンドリーな講師ばかりです。普通の教室じゃ物足らない方、お友達感覚で遊びに来てくださいね。
左:保坂奈月 右:福江豊
長崎市民FM「メトロノームカフェ」。ゲストはギターのゆー坊。もう一つの動画は先週放送、テーマはコンクール。ブログを見るときのBGM代わりに聴いてね♪
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31